トップページ > 今年のレディース冬コーデ!トレンドの冬服を買うなら、この5着

今年のレディース冬コーデ!トレンド冬服を買うなら

去年と同じ冬コーデじゃ、新鮮味がないから、今年っぽくバージョンアップしたい!

レディースの冬ファッションでは、毎年のように、とりあえず、これを買っておけば、今年っぽく見えるアイテムっていうのが出てきますよね。

2016年のレディース冬服では、シャギーやプリーツ、コーデュロイなど、少し素材に特徴のあるアイテムがトレンドになっています。

今年の冬、女性向けのファッションで流行中のトレンドアイテムの中から、カジュアルな冬コーデに取り入れやすく、着まわし力も高いアイテムを5つピックアップしてみました!

オーバーサイズのチェスターコート
オーバーサイズ ドロップショルダー チェスターコート

今年のレディース冬コーデでは、アウターの肩を抜いて着る「肩落としコーデ」や

コートを肩掛けで羽織る「肩掛けコーデ」が流行っているので

冬コートで人気のチェスターコートでも、オーバーサイズが注目されています。

昨年までは、かっちりしたキレイめシルエットがトレンドでしたが、今年の冬は、ドロップショルダーで、カジュアルな冬コーデにも使えるようなチェスターコートがトレンド。

生地にそこそこの厚みがあり、コーディネートのバランスがとりやすいように丈は長めで、高見えコーデを組むには、表面の毛足は、短いものを選ぶのがおすすめです。

シャギー素材のきれい色ニット
シャギー素材のきれい色ニット

ボリューミーなざっくりニットは、ガーリーな冬コーデに欠かせないアイテムですが、ビッグサイズの冬アウターが注目される中、ニットセーターも、ダボッと着られる大きめサイズのバリエーションが一気に増えています。

ペールトーンや冬のパステルカラーなど、自分の肌に合うキレイ色のニットを取り入れれば、暗くなりがちな冬コーデも、明るくかわいい印象に変えることが出来ます。

今年の冬は、レース柄入りやシャギー素材など、生地に特徴があるものがトレンド。

また、手が隠れるほど長い袖丈だったり、アームホールが丸く膨らんでいたり…。

袖のデザインが今までになかったようなタイプのニットも数多く出て来ています。

膝下丈のプリーツスカート
膝下丈のプリーツスカート

今年の秋冬ファッションから、徐々に人気に火が点きはじめ、最近では、トレンドアイテムにまで浮上して来ているのが、ひざ下丈のプリーツスカートです。

コンサバっぽい雰囲気のあるアイテムですが、意外にカジュアルコーデにも合うので、ロゴスウェットやボーダー柄ーセーターなどに合わせてはくのもおすすめです。

今年の冬服の新作でチェックしておきたいのは、動きに合わせて、光が反射して華やかさを演出してくれる光沢素材のプリーツスカート。

濃いブラウンのムートンコートや、大人っぽい黒ジャケットなど、シックなアウターとの相性が良く、トップスはカジュアルなままでも、オシャレなコーデに仕上げることが出来ます。

コーデュロイのワイドパンツ
コーデュロイ素材のワイドパンツ

ワイドパンツやガウチョパンツは「もはや当たり前」みたいな感じですが、今年のレディース冬パンツでは、コーデュロイ素材が注目を集めています。

ワイドなシルエットに縦にうねが入っているおかげで、すっきりとスタイルを良く見せることができ、脚長効果を狙うなら、ハイウエストタイプもおすすめです。

今年の冬は流行っているだけに、ユニクロやGUなどのプチプラブランドから、ローリーズファーム(LOWRYS FARM)や、ダブルクローゼット(w closet)などのナチュラル服のブランドまで、さまざまなブランドから、いろいろなタイプのコーデュロイパンツが販売されています。

カラバリも豊富で、ブラックやベージュ、ブラウン、キャメル、カーキ、グレーなど大抵の定番色は揃っているので、手持ちの服と合いそうな色から買い揃えていくことが出来ます。

シンプルカラーのセットアップ
シンプルカラー ニット素材のセットアップ

上下セットもちろん、上下別々に着ることも出来るので、シンプルカラーのものを何通りか持っていれば、冬コーデのバリエーションが圧倒的に広がるのがセットアップです。

生地の表情のバリエーションも増やしたいなら「ケーブル柄入りや、リブ編みニット素材のセットアップを選ぶ」という手もあります。

ボトムスがパンツのセットアップと、スカートのセットアップを1着ずつ揃えておくだけでも、着回し力がグンとアップ!

ナチュラルファッションが好きな人に人気のアースミュージック&エコロジーからは、5,000円以内で買える起毛素材のニットセットアップも発売されています。