トップページ > 2014の秋冬ファッションはスウェットがトップスの本命!

スウェットが主役級のファッションアイテムに進化!

2014年の冬シーズンでは、スウェットも流行ってますよね~。

今期は、秋冬コレクションから、3.1 Phillip Lim( 3.1 フィリップ・リム)やKENZO(ケンゾー)が、ランウェイにインパクトのあるスウェットを登場させてました。

インパクト スウエット

その流れで、スウェットが一気に主役級のトップスに踊りでた…っていうわけですね。

コレクションでは、刺繍でインパクトを出してましたが、この冬、リアルクローズで売れてるのは、もこもこのワッペンがついたものや、派手なデコがついたスウェットなどなど…。

立体的なもこもこワッペンは、ボックスロゴTシャツが流行ってたから、その路線ですよね。

ちょっとボーイッシュで、カレッジ系のスタイリングをしたい時に使えるアイテムです。

派手なデコっていうのは、プリントと本物のビジューで、盛りに盛ったようなデザインのことで、ファーボトムやフレアスカートを合わせれば、スウェットなのに、ドレスアップした雰囲気のコーデが作れます。

そのほか、コレクションと同じような刺繍はもちろんのこと…

キャラクターワッペンやバックプリントにジップ付き…。

豹柄、迷彩柄に流行りのチェック柄…。

キルティングやデニム素材、さらには総ボア素材などなど…。

各ブランドから、ほんと、バラエティに富んだスウェットが、たくさん出てるので、通販サイトやシャップでチェックしてみて下さいね。