トップページ > レディースコーデュロイパンツを着こなして、脱マンネリコーデ!

レディースコーデュロイパンツを着こなして、脱マンネリコーデ!

今年のレディース冬ファッションでは、「幅」も「うね」も太いタイプのコーデュロイ素材のパンツが一気に増えましたよね。

2017年~2018年のレディース冬服では、ワイドシルエットのトレンドも継続中なので、カラフルな色合いのコーデュロイ素材のワイドパンツも増えています。

いつもの冬コーデのパンツをコーデュロイ素材に変えるだけでも、今年の冬っぽくなりますが、配色バランスなどに気を使えば、よりおしゃれに見えるので、コーデュロイパンツの着こなしのコツをまとめてみました。

大人っぽい着こなしにしたい時にはネイビーを選ぶ
ネイビーのコーデュロイパンツ

冬服っぽい季節感も出せるコーデュロイ素材は、カジュアルになりがちなところがたまにキズ。

大人っぽくきちんと感のある着こなしには、ネイビーを選ぶのがきれいめコーデのポイントです。

今年の冬ファッションで流行中の「太い畝」のコーデュロイ素材を使って、大人可愛く仕立てたネイビーのワイドパンツは、シンプルで大人っぽく、合わせるトップスを選ばないので冬コーデの幅も拡がります。

体型を拾わないゆったりとしたシルエットで、ジャストウエストのパンツを選べば、脚長効果も期待でき、穿いてて安心感のある深めの股上が、ヒップラインを自然にカバーしてくれます。

人気のライダースジャケットを合わせた「上半身をコンパクトにまとめた辛口コーデ」には、柄ストールやファーバッグ、赤のバレエシューズなどの甘めな小物で女らしさをプラスしましょう。

カジュアルな冬コーデには、チノパン感覚ではけるベージュ
チノパン感覚ではけるベージュのコーデュロイパンツ

定番のチノパンみたいに、カジュアルな冬コーデで着まわすなら、ベージュ系がおすすめ!

今年の冬服では、太いウネと細いウネで、凸凹を作り、立体的に見えるコーデュロイパンツも登場しています。

単色ですが、ストライプ柄のようにも見え、コーデュロイ独特の艶もあり、着映えもするので、取り入れるだけで、マンネリコーデを新鮮な印象にアップデート出来ます。

ベージュに合わせるなら、トップスは、黒のリブニットが定番ですが、パンツのボリュームをおさえたい時には、アウターは、ふくらはぎの真ん中過ぎくらいまである長い丈のものを選ぶ、という手もあります。


華やかな冬コーデには、オレンジのコーデュロイパンツ
オレンジのコーデュロイパンツ

華やかさと主役級の存在感があるオレンジは、モノトーンなどの暗色が多くなる冬ファッションにピッタリな旬カラー。

今年の新作では、ルーズなシルエットで、フロントにスリットが入り、今っぽいワイドなシルエットのパンツも登場しています。

サイドにはファスナーも付いているので、気になるお腹まわりも、スッキリ見えして着こなせます。

ボトムスのパンツが高発色なので、それ以外のアイテムは黒で統一して、オレンジを引き立てるのがオシャレな冬コーデのポイント。

裾スリット入りのデザイン性の高いパンツでは、合わせるトップスは、シンプルな黒のカットソーとロングカーディガンなどがおすすめ。

小物は、大人っぽいカッチリとした黒バッグで、パンツのオレンジを華やかに引き立てましょう。

着回し力の高さで選ぶならグレー系コーデュロイパンツ
着回ししやすいグレーのコーデュロイパンツ

ライトグレーやグレージュ、淡いピンクグレーなど、ニュアンスカラーのグレー系のボトムスは、どんな色も優しく受けとめる着まわし力の高さで人気です。

特に寒色系のビビッドカラーとは好相性なので、真冬に向かう、これからの季節のレディース冬ファッションで活躍のシーンが多く、大人可愛い冬コーデを作るのにも使えます。

ストレッチ性のある細めのコーディロイ生地を選べば、柔らかい上に、動きやすく、カジュアルからきれいめまで幅広いシーンで着まわせます。

グレー系のコーデュロイパンツには、ターコイズブルーのニットトップスを合わせて、パンツや帽子、リュックなど、ニットと接するアイテムを濃度の異なるグレーでグラデーションをつけると、おしゃれな冬コーデになります。

冬の着痩せコーデには、濃いブラウンのチョコレート
着痩せコーデには、ブラウンのコーデュロイパンツ

女性らしいやわらかな雰囲気で、引き締め効果や着痩せ効果も期待できるのが、チョコレート色のコーデュロイパンツです。

おすすめは、太すぎないセミワイドのシルエット。

セミワイドなら、トレンド感を取り入れつつ、体のラインも拾わずにスッキリ見せて、さらに、いろいろなコーディネートで着まわすことも出来ます。

仮に、マニッシュなカーキシャツを合わせたとしても、裾フレアできれいめなディテールが「女らしさ」をプラスしてくれます。

トップスをタックインして脚長な印象をつくり、コンパクトなライダースを羽織れば、大人っぽい辛口コーデが完成。

また、ノーブルな白ニットを合わせた、シンプルな着こなしも、濃いブラウンとのコントラストで膨張することなく、スタイルアップします。

トレンドカラーでおしゃれな冬コーデならボルドー
Lily Brown リリーブラウン ビックチェック柄コート

2017年~2018年のレディース冬服のトレンドカラーの中でも、ひときわ女らしさと、オシャレ感のある注目カラーがボルドーです。

トップスが無難なベーシックカラーのアイテムでも、ボルドーのコーデュロイパンツを合わせれば、おしゃれな「こなれ感」をプラスしてくれます。

例えば、ベージュのスウエットトップスには、ナチュラル服の「生成りのロングカーデ」を羽織り、ボルドーのコーデュロイパンツで、ほどよい感じのカジュアル感をトッピングしてみましょう。

パンツと同系色のバレエシューズをはいてまとめると、足元の抜け感が演出でき、バランスのいい着こなしになります。

また、太畝のコーデュロイパンツを選べば、素材にインパクトがあるので、ベーシックなコーディネートに奥行きを出して、全体的にスッキリさせながらも、華やぎのある冬ファッションに仕上がります。